SPONSORED LINK

2017年5月18日木曜日

破滅が止まらない


  今度は、「トランプ大統領に、大統領補佐官フリン氏の捜査をやめて欲しい、と言われた」とのメモが前FBI長官コミー氏によって作成されていた、という報道です。コミー氏は、トランプ大統領との「ただならぬ会話」は全てメモを残し、FBI幹部と共有していたそうです。また、トランプ氏との会話について、コミー氏は公の場で証言したいとの意向とのことです。



  政権崩壊も秒読みに入ったと見ていいんじゃないでしょうか。

  考えて見れば、コミー氏の解任の時点でトランプ氏は行き場を失っていたはずです。何故ならロシア癒着疑惑を調べていたFBI長官を解任すれば、疑惑が深まるのは当然の流れであるのにそうせざるを得なかったわけですから。

  疑惑が深まる中、ロシア外相と大使を招いての会談。しかも米国メディアを締め出しての会談です。普通の人なら「ヤケクソ」の心境でなければ、このような行動は取らないでしょう。常識はずれで知られるトランプ氏もさすがにヤケクソの心境なのではないでしょうか。ロシア側にも深刻な弱みを握られてるのでしょう。

  さて、氏がこれ以上ヤケクソ行動を取らないよう一気にケリをつけて欲しいと思います。


ところで、下のリンクをクリックいただけますと幸いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

SPONSERED LINK

「おクジラさま ~ ふたつの正義の物語」を観て

  昨日、「 おクジラさま ~ ふたつの正義の物語 」という映画を見てきました。一言で言うと、反捕鯨団体シーシェパードメンバーが、はるばる、わざわざ、ご苦労様なことに、日本の捕鯨の町、太地町までやってきて、一方的に「自分たちの正義」を振りかざし、「日本人をクズ扱い」し、素朴・純...