SPONSORED LINK

2017年4月2日日曜日

幸福度の指標としての自殺率


  幸福度の指標として自殺率(人口10万人あたりの自殺者数)というものも考えられます。下図はその推移です。


  日本は黒い太線で示されていますが、世界の中でも高い水準を継続しています。なかでも戦後の数年、そして1990年代後半以降、現在まで「25人/人口10万人」という高い水準が継続しています。


  日本の自殺率の高さは「日本人の美意識」といった文化的背景も要因にあるのでしょうが、現在のそれは経済低迷がもう一つの重要な要因と思われます。


  一方、欧米先進国は日本に比べ、良い状況にあります。Brexitの英国や破天荒な大統領を選んでしまった米国でさえ日本よりはるかに良い状況にあります。


Info Source: http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2774.html
2774.gif



ところで、下のリンクをクリックいただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

SPONSERED LINK

「おクジラさま ~ ふたつの正義の物語」を観て

  昨日、「 おクジラさま ~ ふたつの正義の物語 」という映画を見てきました。一言で言うと、反捕鯨団体シーシェパードメンバーが、はるばる、わざわざ、ご苦労様なことに、日本の捕鯨の町、太地町までやってきて、一方的に「自分たちの正義」を振りかざし、「日本人をクズ扱い」し、素朴・純...