SPONSORED LINK

2017年4月1日土曜日

世界幸福度ランキング、日本は51位


  先日、世界幸福度ランキングなるものが発表されました。

  日本の順位は51位でした。日本の世界ランキングというとたいてい上位に入っているものですが、51位はとても上位と呼べる位置ではありません。


image001.png

image002.png



  先進国は一律に低いというならまだしも、日本の遥か上にオーストラリアがいたり、米国、ドイツ、英国がいたりします。

  さらにショックなのは、日本の上位に、シンガポールやタイ、台湾といったアジア諸国がいることです。辛うじて韓国には勝ってますが、韓国は日本の4つ下の55位。まー、同レベルといったところでしょう。 orz

  さらに下にはフィリピン、中国、ベトナムなどいますが、これらの国に勝ったところでハッピーな感じはしません。

  ところで、このランキングの順位づけ方法ですが、一人当たりのGDPや、政治、福祉制度の水準を数値化し、それらを組み立て、集計したもののようです。本来、幸福か否かは個々人の主観ですから、このランキングは本当に正しいのか?と疑問を持ってしまいます。

  とは言え、トップにランクされているのはノルウエー、デンマーク、フィンランドといった高福祉で知られる北欧諸国、また資源が豊かなオーストラリアなどです。確かに不安もなく優雅に暮らしていそうで、それなりに説得力があります。

  一方、若者世代に申し訳なくなるような年金システムやら、その根っこにある少子高齢化、人口減少。将来への不安。世界ランキング51位も無くもない、とも思えます。

  日本の幸福度向上の責任を負ってるのは誰なんでしょう。安倍政権?政治家全てでしょうか?

  ところで、森友学園だの豊洲市場だのいつまでやってるんですかね?そんなことにうつつを抜かしてる場合じゃないですよね。しかし、実は我々国民が、森友学園だの豊洲市場だのの番組を見たり読んだりするから、いつまでもダラダラ続けるんだと思われ、結局、我々にも責任の一端がありそうです。

  国民としては、ワイドショー政治に踊らされることをやめ、世界ランキング51位に大いに失望し、危機感を持ち、政治家らにプレッシャーをかけるべきです。それをしないことは若い世代への裏切りです。


情報元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/21/world-happiness_n_15505470.html



ところで、下のリンクをクリックいただけますと幸いです。
人気ブログランキングへ








0 件のコメント:

コメントを投稿

SPONSERED LINK

「おクジラさま ~ ふたつの正義の物語」を観て

  昨日、「 おクジラさま ~ ふたつの正義の物語 」という映画を見てきました。一言で言うと、反捕鯨団体シーシェパードメンバーが、はるばる、わざわざ、ご苦労様なことに、日本の捕鯨の町、太地町までやってきて、一方的に「自分たちの正義」を振りかざし、「日本人をクズ扱い」し、素朴・純...